廃車の流れ

廃車完了までのステップ

ステップ1:メール、お電話、ファックス等でお見積もり

廃車になる車でもエンジンその他の部品が、国内・海外でリサイクルされているものが少なくありません。
弊社独自の国内、海外のルートを駆使し、出来る限りお客さまの納得していただける価格を提示させて頂きます。
TEL:0743-58-5720 メールはこちら

ステップ2:車を弊社までお持込み(出張可)

車が動く場合は、直接お持ち込みされることをお勧めします。お車の最後を見送ってやってください。
運送料金の節約にもなります。

ステップ3:お車の審査をいたします

お車を見させて頂いて廃車にするのが最適か、お車を買い取らせて頂くのが最適か判断させて頂きます。

ステップ4:弊社にて簡単な書類手続きと料金のお支払い

ご自身で抹消手続きをされる方へ
お持ち込み当日は免許証と車検証のみご用意ください。
身分確認のためコピーさせていただきます。
代理の方がお越しになる場合は、代理の方の免許証で構いません。
引取り希望の方は事前に免許証と車検証のコピーをご用意し、弊社の者が伺った際にお渡しください。
ナンバープレートはこちらで外してお渡しします。

弊社に陸運局での抹消手続きを依頼される方へ
以下の書類をご用意ください。
・ 自動車検査証(車検証)
・ ナンバープレート(前後1枚。弊社でお外しします)
・ お車の所有者の実印(こちらで用意する委任状・譲渡証に押印していただきます)
・ お車の所有者の印鑑証明書(発行されてから3ヶ月以内のもの)
・ 住民票又は戸籍附票(引越し等で印鑑証明書の住所と車検証の住所が異なる場合に必要となります)
引越しが1回だけの方は住民票、2回以上の方は戸籍附票をご用意ください。
車検証の住所と印鑑証明書の住所が同じ場合はどちらも不要です。
※戸籍附票は本籍地の役所で発行されます。郵送でも取り寄せできます。
基本料金は3,000円です(他県のナンバーも同様)。ディーラー・信販会社名義の場合は3,000円増しになり、今年度の納税証明書も必要になります。
※ただし、ご自分で所有権解除に必要な書類を揃えて頂ければ基本料金で代行致します。解体証明書が必要な場合は無料で発行しております。

※お持込み当日までに必要書類をご用意できない場合、お車はお持ち込みいただき、 必要書類は後日弊社までご郵送していただくことも可能です。ただし月をまたいでしまいますと、自動車税が1か月分余計にかかりますので、 お早めに書類をご用意いただくことをお勧めします。
軽自動車で、所有者がご本人の場合は、印鑑証明書、実印、住民要は不要です。
認印と車検証のみご用意ください。
名義がディーラーや信販会社の場合は乗用車と同様の手続きになります。

ステップ5:移動報告番号と解体報告日のお知らせ

FAXまたは郵送にてご通知致します。

ステップ6:陸運局で抹消手続き

ステップ7:約2ヵ月後自動車税の残金が還付

廃車手続きを終えて約2ヵ月後に、還付通知書が送られてきます。指定された銀行又は郵便局でお金を受け取ってください。

ステップ8:その他の手続き

任意保険について
・廃車後、しばらくはお車を購入する予定のない方
廃車する日程が決まっている場合、早めに保険会社に連絡しましょう。「先付け解約」という制度があります。
例えば、12月30日に廃車したいお車があって、今が12月10日とした場合、 12月30日に解約するという内容の手続きをとることができます。
逆に、いくら12月10日に廃車して、陸運での抹消手続きを終えたとしても、12月30日に任意保険の解約手続きをした場合、その解約を12月10日にさかのぼることはできません。
任意保険を解約した場合の精算は月割り計算です。
契約開始日が例えば20日でしたら、その月の20日までに解約の手続きをとってください。
21日以降になりますと1ヶ月分の不要な保険料を支払うことになります。ご注意ください。

・今後新たにお車を購入する予定の方
新たに車を購入する予定が1~2ヶ月後だとしても、現在、使用している保険に割引特約等がついている場合、そのまま保険を継続した方がお得なことがあります。 
保険会社の方とよくご相談の上、継続されるか、いったん解約されるかを決めてください。

自賠責保険の解約について
所定の手続きをすれば、自賠責保険の残り期間に応じて返戻金をもらうことができます。
手続き方法
ご用意いただくものは以下の通りです。
・ 抹消登録証明書
・ 「自動車損害賠償責任保険証明書」の原本
・ 抹消登録証明書に記載されている所有者の認印、法人の場合は会社の印鑑。
抹消登録証明書の所有者名義の口座に振り込まれますので、 銀行名、支店名、口座番号等を所定の申請用紙に記入します。
通常1週間程度で口座に振り込まれることになります。
例:乗用車で自賠責の保険期間を1年残して廃車した場合は、11,070円が戻ってきます。
・ 加入している保険会社の窓口での手続きになります。
契約されている保険会社に電話して最寄の窓口の所在地を確認してください。
また、一部の保険会社では郵送での手続きも可能です。
・ 乗用車を15条抹消した場合は、「登録事項証明書」の原本を提出する。16条抹消の場合は「抹消登録証明書」のコピーまたは「登録事項証明書」の原本を提出する。
・ 軽自動車の場合は「自動車検査証返納証明書」のコピーを提示する。

重量税について
・ 車検取得時に車検期間分(乗用車なら2年分)の費用を払います。
・ 自動車税と違い、途中で廃車してもお金は戻ってきませんので、廃車時に特に手続きする必要はございません。
・ なお2005年から法改正があり、重量税も自動車税と同様、廃車すると月割りでお金が戻ってきます。

車庫証明について
そのまま処分してもらって構いませんが、新しいお車を購入し、車庫証明を申請する場合には、廃車したお車のナンバー、車体番号を記入する欄がございますのでご注意ください。

tel:0743-58-5720

ページの先頭へ

Information

リサイクルセンタートロイカ
〒639-1042
奈良県大和郡山市小泉町2512-1
車の買取や廃車、抹消などの各種手続きお任せください。

営業時間 8:00~17:30
休業日 日・祝・年末年始

取扱い業務
自動車リサイクル法に基づく引取業
フロン回収業
解体業
破砕業
産業廃棄物処理業(破砕)
産業廃棄物収集運搬業
奈良県・三重県・大阪府・京都府

tel:0743-58-5720
メールはこちら
トロイカグループ
リサイクルパーツ販売部門
クリオエンタープライズ

奈良県大和郡山市小泉町2373
TEL 0743-58-6755
FAX 0743-58-6756
E-mail clio-ep@kcn.jp

古物商許可書
奈良県公安委員会
第641020000627号

対応可能範囲

対応可能範囲マップ
奈良県
奈良市、生駒郡、大和郡山市、天理市、香芝市、磯城郡、桜井市、檀原市、大和高田市、北葛城郡
対応可能エリア
上記の地域を中心に廃車引き取り等の対応を行っております。
記載されている地域以外は要相談となります。